特集・コラム

ドラム・セミナー: 叩けばわかる! ドラム・セットが変わると音楽はこんなに変わる!(1ページ目)

Ludwigドラム meets 横浜清陵高等学校

(1ページ目)

ドラムって、どれも「ツツタツ・ツツタツ」と同じように鳴るものだと思っていませんか? でも実は材質、口径、パーツ、塗装による違いがあって、さらにブランドによる個性があり、同じように叩いても「ドドガド・ドドガド」と鳴ったり、「チチパチ・チチパチ」と鳴ったりします! ホントです!! ということで、今回は音の違いを確かめるため、世界的に有名なLudwig(ラディック)のドラム・セットを2台用意し、講師にドラマーの春日利之さんをお招きして、神奈川県立横浜清陵高等学校にお邪魔しました!

text:Naoya Idonuma/photo:Takashi Yashima


[使用ドラム・セット その1]

EVOLUTION MAPLE Series
エボリューション・メイプルシリーズ
価格:205,000円(税抜き)

keion_v4_seminar_drum_01.jpg

100%北米産メイプルシェルに45度のベアリング・エッジ、ラッカー塗装を施した、明るくハッキリとしたサウンドが持ち味のモデル。その実力は完全に「プロレベル」! 扱いやすい20インチ・バスドラムの5点セットはどんなジャンルに使用しても楽曲に明瞭なアタックを加え、華やかに盛り上げてくれます!

[写真のセット構成/品番:LCEM520XTB]
■バスドラム:16インチ×20インチ■フロアタム:14インチ×14インチ■タム:8インチ×10インチ■タム:9インチ×12インチ■スネアドラム:5インチ×14インチ■ダブルタムホルダー付き
※シンバルおよびスタンド類は含まれません


[使用ドラム・セット その2]

KEYSTONE X USA Series
キーストーン エックス シリーズ
価格:285,000円(税抜き)

keion_v4_seminar_drum_02.jpg

3層(3ply)のメイプルのコアを、 両側からレッドオーク材で挟み込んだ5層(5ply)シェルが特徴。外側と内側それぞれ45度のエッジデザインでクリアなアタック感が魅力です。エボリューション・メイプルとは材質やバスドラムの口径が異なる点に注目! こちらもオール・ジャンルに対応し、どんな楽曲もリッチで深みのあるサウンドでしっかりと支えます!

[写真のセット構成/品番:L76433AX]
■バスドラム:16インチ×24インチ■フロアタム:16インチ×16インチ■タム:9インチ×13インチ
※スネアドラム、シンバルおよびスタンドなどのハードウェア類は含まれません※セミナーでは、16インチ×22インチのバスドラム、16インチ × 16インチのフロアタム、8インチ×12インチと7インチ×10インチのタム、CLASSIC MAPLE 5インチ×14インチのスネア(LS401)を使用しました。


Ludwigとは?

Ludwig(ラディック)は、1909年の設立以来、世界中の打楽器奏者から100年以上も愛され続けている超一流のブランドです。プロのドラマーでラディックを叩いたことがない人はいませんし、ドラマーの皆さんが日頃何気なく使っているフット・ペダルを初めて実用的なものにしたのもラディックです。ロックの歴史を作ってきた名プレイヤーたちが使用した「ラディックの音」を知っておくことは、ドラマーにとってはもちろん、他のパートの人にとっても有益なことだといえるでしょう。

keion_v4_seminar_drum_03.jpg

[講師はこの方!]
春日利之さん

米国イリノイ州シカゴ出身。幼い頃からソウル、R&B、ラテン、ジャズ、ヒップホップを聞き育つ。8歳でサンフランシスコのドラム&ビューグルコー(マーチングバンド)でビューグルを始めるが1年後にドラムに転向。その後日本に移り、学生時代にはオーケストラ、ミュージカル、バンド活動を経て18歳でアメリカへ戻り本格的に音楽を学ぶ。拠点を東京に移し近藤真彦、ハルナ、福場庸介、ハナウタイム、田中昌之、イズミカワソラ、Speaker Sgt.、真琴つばさ、藤木直人、Olivia Ong、Childhood、山崎育三郎、魔都夜曲、Thriller Live Japan、etc.などさまざまなアーティストのサポート・ライブ/レコーディング、舞台に参加。また2011年よりDrum Gymの講師として参加。レッスン、セミナー、ワークショップ通して後進の指導にも積極的に行う傍ら、教育システムの研究など多方面にも活動の場を広げている。2016年、diddle labを立ち上げ代表・講師を務める。

オフィシャル・サイト:http://toshikasuga.com/

diddle lab:http://diddlelab.com/


keion_v4_seminar_drum_04.jpg

[セミナーに参加してくれた皆さん]
神奈川県立横浜清陵高等学校 軽音楽部

今回参加していただいたのはドラマー4名を含む、1〜2年生の皆さんです


では、いよいよセミナー開始です!

[お問い合わせ]
野中貿易
045-211-2022
https://www.nonaka.com


(1ページ目)

『軽音マガジン 2018 Vol.4』 トップ・ページへ