第一線で活躍するアーティストを育てる“ライブ主義”
専門学校 ミューズ音楽院/専門学校 ミューズモード音楽院

 1981年に開校したミューズ音楽院。 30年を超える歴史の中でB’zの松本孝弘、飯塚昌明(GRANRODEO)など、第一線で活躍するアーティストを数多く輩出してきた。代々木にある学び舎では学生たちが笑顔で語り合い、ときには講師もその輪に加わり、音楽談義に花を咲かせるという明るい校風で知られている。

 同校が掲げているのが「徹底したライブ主義」。実践で実力を発揮できるアーティスト、クリエイターを育成するため、アンサンブルなど実践的なカリキュラムを多く取り入れている。中でも特徴的なのが「ライブサーキット」という制度。在学生のバンドが、ライブのチケットノルマや楽曲配信など、アーティスト活動に伴うさまざまな資金面のサポートを受けることができる。

 さらに少人数制もミューズ音楽院の特徴。 1クラスは 8人以下が基本。学生2 .8人に講師が 1人という割合で、先生と親密にコミュニケーションがとれると評判だ。学生 7人あたりに 1スタジオという割合も特筆すべき点。施設に対して学生数が多すぎて、なかなか施設が使えないなどの問題がなく、一人ひとりに行き届いた教育環境を提供している。近年は、学生以外も参加できる公開講座を多く開講。また、毎年行われている 3DAYSセミナーでは参加者すべての入学審査が免除となる特典がついている。

学校情報

専門学校 ミューズ音楽院/専門学校 ミューズモード音楽院


大きな地図で見る