特集・コラム

  • 2018/3/7 [特集]

    軽音マガジン 2018 Vol.4

    高校軽音楽部のスキル向上マガジン『軽音マガジン 2018 Vol.4』のPDF版とWEB版はコチラ!

  • 2018/3/7 [特集]

    Interview 大森元貴/Mrs. GREEN APPLE(1ページ目)

    Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル/以下ミセス)は、ボーカル/ギターの大森元貴さん、ギターの若井滉斗さん、ベースの髙野清宗さん、キーボードの藤澤涼架さん、そしてドラムの山中綾華さんの5人からなるロック・バンドです。疾走感あふれる彼らの代表曲「Speaking」は、多くの高校生バンドにも人気なので、皆さんの中にもコピーに挑戦した方がいるのでは? そんなミセスが2月に6枚目のシングル『Love me, Love you』をリリース、また4月にニュー・アルバムを控えているとの情報を聞きつけ、編集部ではボーカル&ギターの大森元貴さんに取材をオファー、即OKをいただけたので、曲作りの遍歴や新作のことなど、いろいろなお話を伺ってきました!

  • 2018/3/7 [特集]

    Interview 大森元貴/Mrs. GREEN APPLE(2ページ目)

    Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル/以下ミセス)は、ボーカル/ギターの大森元貴さん、ギターの若井滉斗さん、ベースの髙野清宗さん、キーボードの藤澤涼架さん、そしてドラムの山中綾華さんの5人からなるロック・バンドです。疾走感あふれる彼らの代表曲「Speaking」は、多くの高校生バンドにも人気なので、皆さんの中にもコピーに挑戦した方がいるのでは? そんなミセスが2月に6枚目のシングル『Love me, Love you』をリリース、また4月にニュー・アルバムを控えているとの情報を聞きつけ、編集部ではボーカル&ギターの大森元貴さんに取材をオファー、即OKをいただけたので、曲作りの遍歴や新作のことなど、いろいろなお話を伺ってきました!

  • 2018/3/6 [特集]

    リズム感のトレーニング

    すべての楽器プレイヤー、そしてボーカリストにとって必要な能力それは「リズム感」と「音感」です。そして、この2つはある意味、一生かけて養っていく能力とも言えます。そこで大切なのは「意識して練習しているかどうか」です。1年後、5年後、10 年後の楽器&ボーカルスキルは「リズム感」と「音感」を意識しているかどうかで変わってくるでしょう。というわけで、この特集では、簡単に楽しく、そして部員全員で取り組める「リズム感」と「音感」のトレーニング方法を紹介します。

  • 2018/3/6 [特集]

    リズム譜を読めるようになろう

    すべての楽器プレイヤー、そしてボーカリストにとって必要な能力それは「リズム感」と「音感」です。そして、この2つはある意味、一生かけて養っていく能力とも言えます。そこで大切なのは「意識して練習しているかどうか」です。1年後、5年後、10 年後の楽器&ボーカルスキルは「リズム感」と「音感」を意識しているかどうかで変わってくるでしょう。というわけで、この特集では、簡単に楽しく、そして部員全員で取り組める「リズム感」と「音感」のトレーニング方法を紹介します。

  • 2018/3/6 [特集]

    童謡で音感を鍛えましょう

    すべての楽器プレイヤー、そしてボーカリストにとって必要な能力それは「リズム感」と「音感」です。そして、この2つはある意味、一生かけて養っていく能力とも言えます。そこで大切なのは「意識して練習しているかどうか」です。1年後、5年後、10 年後の楽器&ボーカルスキルは「リズム感」と「音感」を意識しているかどうかで変わってくるでしょう。というわけで、この特集では、簡単に楽しく、そして部員全員で取り組める「リズム感」と「音感」のトレーニング方法を紹介します。

  • 2018/3/4 [特集]

    PART1 エレキギター編:ビギナーに最適!人気のハイコスパ・モデル

    新入生もそうでない人も、春は新しいことをはじめたい季節。ぜひ本特集で、 新しい楽器や機材を探してみてください!

  • 2018/3/4 [特集]

    PART2 エレキベース編:ビギナーに最適! 人気のハイコスパ・モデル

    新入生もそうでない人も、春は新しいことをはじめたい季節。ぜひ本特集で、 新しい楽器や機材を探してみてください!

  • 2018/3/4 [特集]

    PART3 Fenderのコンパクト・エフェクター&アクセサリー・カタログ

    新入生もそうでない人も、春は新しいことをはじめたい季節。ぜひ本特集で、 新しい楽器や機材を探してみてください!

  • 2018/3/4 [特集]

    PART4 studiologicのステージ・ピアノ&シンセサイザー・カタログ

    新入生もそうでない人も、春は新しいことをはじめたい季節。ぜひ本特集で、 新しい楽器や機材を探してみてください!

  • 2018/3/4 [特集]

    PART5 YAMAHAのPAミキサー&スピーカー・カタログ

    新入生もそうでない人も、春は新しいことをはじめたい季節。ぜひ本特集で、 新しい楽器や機材を探してみてください!

  • 2018/3/4 [特集]

    PART6 Pioneer DJのPAスピーカー&ヘッドフォン・カタログ

    新入生もそうでない人も、春は新しいことをはじめたい季節。ぜひ本特集で、 新しい楽器や機材を探してみてください!

  • 2018/3/4 [特集]

    ドラム・セミナー: 叩けばわかる! ドラム・セットが変わると音楽はこんなに変わる!(1ページ目)

    ドラムって、どれも「ツツタツ・ツツタツ」と同じように鳴るものだと思っていませんか? でも実は材質、口径、パーツ、塗装による違いがあって、さらにブランドによる個性があり、同じように叩いても「ドドガド・ドドガド」と鳴ったり、「チチパチ・チチパチ」と鳴ったりします! ホントです!! ということで、今回は音の違いを確かめるため、世界的に有名なLudwig(ラディック)のドラム・セットを2台用意し、講師にドラマーの春日利之さんをお招きして、神奈川県立横浜清陵高等学校にお邪魔しました!

  • 2018/3/4 [特集]

    ドラム・セミナー: 叩けばわかる! ドラム・セットが変わると音楽はこんなに変わる!(2ページ目)

    ドラムって、どれも「ツツタツ・ツツタツ」と同じように鳴るものだと思っていませんか? でも実は材質、口径、パーツ、塗装による違いがあって、さらにブランドによる個性があり、同じように叩いても「ドドガド・ドドガド」と鳴ったり、「チチパチ・チチパチ」と鳴ったりします! ホントです!! ということで、今回は音の違いを確かめるため、世界的に有名なLudwig(ラディック)のドラム・セットを2台用意し、講師にドラマーの春日利之さんをお招きして、神奈川県立横浜清陵高等学校にお邪魔しました!

  • 2018/3/4 [特集]

    PAセミナー:超小型でクリアなサウンド 練習からライブまで大活躍の高音質ポータブルPAスピーカー(1ページ目)

    「PAスピーカー」というと、重くて、セッティングも大変というイメージを持っている方も多いと思います。でも、実は超小型の軽量なPAスピーカーもあるんです。それがBose(ボーズ)社のS1 Pro。弾き語りライブなら、そのままメイン・スピーカーとして利用できますし、バンドのライブではフロア・モニターとしても使用できます。しかも楽器やマイクを直接つなげてしまえるスグレモノ! 今回はBose社の長谷洋樹さんに講師をお願いして、正則高等学校 軽音楽部の皆さんにS1 Proを使ってみてもらいました。

  • 2018/3/4 [特集]

    PAセミナー:超小型でクリアなサウンド 練習からライブまで大活躍の高音質ポータブルPAスピーカー(2ページ目)

    「PAスピーカー」というと、重くて、セッティングも大変というイメージを持っている方も多いと思います。でも、実は超小型の軽量なPAスピーカーもあるんです。それがBose(ボーズ)社のS1 Pro。弾き語りライブなら、そのままメイン・スピーカーとして利用できますし、バンドのライブではフロア・モニターとしても使用できます。しかも楽器やマイクを直接つなげてしまえるスグレモノ! 今回はBose社の長谷洋樹さんに講師をお願いして、正則高等学校 軽音楽部の皆さんにS1 Proを使ってみてもらいました。

  • 2018/3/3 [特集]

    ESPギタークラフト・アカデミーの楽しげな授業に潜入してみました

    ギター/ベースの製作(クラフト)や修理(リペア)を学べる学校、それがESPギタークラフト・アカデミー(GCA)です。卒業すると、メーカーや工房などでギターやベースを作ったり、修理をしたりという仕事に就く場合が多いのですが、実はそれだけではないんです。GCAで学んだことは音楽業界のいろいろな仕事で役に立つんですよ。というわけで、今回は楽しげな授業に潜入してみました。

  • 2017/9/2 [特集]

    軽音マガジン 2017 Vol.3

    高校軽音楽部のスキル向上マガジン『軽音マガジン 2017 Vol.3』のPDF版とWEB版はコチラ!

  • 2017/9/2 [特集]

    「楽器製作を学んで良かったこと」は何ですか?

    ギター/ベースの製作(クラフト)や修理(リペア)を学べる学校、それがESPギタークラフト・アカデミー(GCA)です。卒業すると、メーカーや工房などでギターやベースを作ったり、修理をしたりという仕事に就く場合が多いのですが、実はそれだけではないんです。GCAで学んだことは音楽業界のいろいろな仕事で役に立つんですよ。というわけで、今回は4組の卒業生の方にお話を伺いました。

  • 2017/9/1 [特集]

    音色のことをもっと知って ワンランク上のキーボーディストに!

    キーボードにはいろんな音色(オンショク)が入っているので、「選び方がわからない」「弾き方がわからなくて雰囲気を出せない」なんてお悩みも多いのでは? そこで今回、studiologic社のnumacompact 2(ヌマコンパクト ツー)というキーボードで「音色セミナー」を開催しました。この楽器は“ステージ・ピアノ”と呼ばれていますが、実はピアノ音色だけではなくオルガンやシンセ、ギターなど、いろいろな音色が入っているんです。

関連情報

アーティスト・インタビュー
音楽学校を卒業してプロデビューしたミュージシャンたちのコメント&アドバイス