特集・コラム

  • 2017/9/2 [特集]

    軽音マガジン 2017 Vol.3

    高校軽音楽部のスキル向上マガジン『軽音マガジン 2017 Vol.3』のPDF版とWEB版はコチラ!

  • 2017/9/2 [特集]

    「楽器製作を学んで良かったこと」は何ですか?

    ギター/ベースの製作(クラフト)や修理(リペア)を学べる学校、それがESPギタークラフト・アカデミー(GCA)です。卒業すると、メーカーや工房などでギターやベースを作ったり、修理をしたりという仕事に就く場合が多いのですが、実はそれだけではないんです。GCAで学んだことは音楽業界のいろいろな仕事で役に立つんですよ。というわけで、今回は4組の卒業生の方にお話を伺いました。

  • 2017/9/1 [特集]

    音色のことをもっと知って ワンランク上のキーボーディストに!

    キーボードにはいろんな音色(オンショク)が入っているので、「選び方がわからない」「弾き方がわからなくて雰囲気を出せない」なんてお悩みも多いのでは? そこで今回、studiologic社のnumacompact 2(ヌマコンパクト ツー)というキーボードで「音色セミナー」を開催しました。この楽器は“ステージ・ピアノ”と呼ばれていますが、実はピアノ音色だけではなくオルガンやシンセ、ギターなど、いろいろな音色が入っているんです。

  • 2017/9/1 [特集]

    マルチエフェクターがあれば もっとウマくなる! ステージが楽しくなる (2ページ目)

    「エフェクターって難しそう」と思っていませんか? 「たくさん買わなきゃいけないんでしょ?」と思ってるかもしれませんね。わかります、その気持ち! そんな皆さんにお伝えしたいのが、マルチエフェクターです。マルチエフェクターとは、いろいろなエフェクターを1台にまとめてしまった製品のこと。ひとことで言えば、すごく便利! ここではBOSS社のギター用マルチエフェクターのGT-1と、ベース用マルチエフェクターのGT-1Bを使ったセミナーの様子をお届けします。

  • 2017/8/31 [特集]

    マルチエフェクターがあればもっとウマくなる! ステージが楽しくなる (1ページ目)

    「エフェクターって難しそう」と思っていませんか? 「たくさん買わなきゃいけないんでしょ?」と思ってるかもしれませんね。わかります、その気持ち! そんな皆さんにお伝えしたいのが、マルチエフェクターです。マルチエフェクターとは、いろいろなエフェクターを1台にまとめてしまった製品のこと。ひとことで言えば、すごく便利! ここではBOSS社のギター用マルチエフェクターのGT-1と、ベース用マルチエフェクターのGT-1Bを使ったセミナーの様子をお届けします。

  • 2017/8/31 [特集]

    バンド・サウンド向上委員会 episode 3(5ページ目)

    ライブのとき「歌がよく聴こえなくて困った!」という経験、ありませんか? 前回、「ボーカルが聴こえるようにする」をテーマにお届けしたところ、皆さんから大きな反響をいただきました。やっぱり歌の悩みは軽音楽部共通なんですね。そこで今回は、その続編的な内容「歌が良くなると、バンドも良くなる!」をお届けします。前回、「歌を主役にする」ためのノウハウをお伝えしましたが、実はこれを進めていくとバンド全体のレベルも向上するんです! 

  • 2017/8/31 [特集]

    バンド・サウンド向上委員会 episode 3(4ページ目)

    ライブのとき「歌がよく聴こえなくて困った!」という経験、ありませんか? 前回、「ボーカルが聴こえるようにする」をテーマにお届けしたところ、皆さんから大きな反響をいただきました。やっぱり歌の悩みは軽音楽部共通なんですね。そこで今回は、その続編的な内容「歌が良くなると、バンドも良くなる!」をお届けします。前回、「歌を主役にする」ためのノウハウをお伝えしましたが、実はこれを進めていくとバンド全体のレベルも向上するんです! 

  • 2017/8/31 [特集]

    バンド・サウンド向上委員会 episode 3(3ページ目)

    ライブのとき「歌がよく聴こえなくて困った!」という経験、ありませんか? 前回、「ボーカルが聴こえるようにする」をテーマにお届けしたところ、皆さんから大きな反響をいただきました。やっぱり歌の悩みは軽音楽部共通なんですね。そこで今回は、その続編的な内容「歌が良くなると、バンドも良くなる!」をお届けします。前回、「歌を主役にする」ためのノウハウをお伝えしましたが、実はこれを進めていくとバンド全体のレベルも向上するんです! 

  • 2017/8/31 [特集]

    バンド・サウンド向上委員会 episode 3(2ページ目)

    ライブのとき「歌がよく聴こえなくて困った!」という経験、ありませんか? 前回、「ボーカルが聴こえるようにする」をテーマにお届けしたところ、皆さんから大きな反響をいただきました。やっぱり歌の悩みは軽音楽部共通なんですね。そこで今回は、その続編的な内容「歌が良くなると、バンドも良くなる!」をお届けします。前回、「歌を主役にする」ためのノウハウをお伝えしましたが、実はこれを進めていくとバンド全体のレベルも向上するんです! 

  • 2017/8/30 [特集]

    バンド・サウンド向上委員会 episode 3(1ページ目)

    ライブのとき「歌がよく聴こえなくて困った!」という経験、ありませんか? 前回、「ボーカルが聴こえるようにする」をテーマにお届けしたところ、皆さんから大きな反響をいただきました。やっぱり歌の悩みは軽音楽部共通なんですね。そこで今回は、その続編的な内容「歌が良くなると、バンドも良くなる!」をお届けします。前回、「歌を主役にする」ためのノウハウをお伝えしましたが、実はこれを進めていくとバンド全体のレベルも向上するんです! 

  • 2017/8/30 [特集]

    作曲&アレンジ編:曲作りの基本は「ダイアトニック・コード」

    曲のコード進行には「パターン」があるって知ってましたか? その「パターン」の元になるのが「ダイアトニック・コード」と呼ばれる7つのコードです。例えば今、文化祭用に練習している曲でも7つのうちの幾つかが中心になって作られているハズなんです。つまりダイアトニック・コードを知ると、曲作りのレベルがグンとアップするというわけ。

  • 2017/8/30 [特集]

    キーボード編:アルペジオでバラードを盛り上げよう

    前回、バラードなどで使える「4つ打ち」の方法を紹介しましたが、1曲通してずっと4つ打ちだと、ちょっとモノ足りない感じがしてしまうかもしれません。せっかくの文化祭ですから、もっとグっとくる演出が欲しいところ。そんなときに効果的なのが「アルペジオ」です。イントロだけ、あるいはAメロだけなど、部分的にでも取り入れると曲に広がりが生まれます。

  • 2017/8/30 [特集]

    ドラム編:実はカウントがすごく大事!

    今回、ご紹介するテクニックは、カウント、オープン・リムショット、ハイハット・オープンの3つ。どれも普段の練習では後回しにしがちなテクニックではないでしょうか。でも実はとっても大切です。特にカウントは曲の出だしですから、ここを決めるだけでもバンドのノリがググっと変わりますよ。ステージを成功させたいならカウントが重要と覚えておいてくださいね。

  • 2017/8/29 [特集]

    ベース編:スラップで主役になろう

    ベースは「縁の下の力持ち」的なイメージがありますが、一躍、主役として目立てる技があります。それがスラップ! 親指で弦をたたき、人差し指で弦を引っ張り上げてはじく奏法です。サウンド的にも、見た目的にも、派手なテクニックですよね。曲の一部分に採り入れるだけでも効果は抜群です。ぜひ文化祭のステージで披露してみてください。

  • 2017/8/29 [特集]

    ギター編:ステージ映えするテクニック

    文化祭や学園祭が、大会やコンテストとイチバン違うのは「お祭り」というところ。日頃の成果を発表する場でもありますが、少しくらいハジけてみてもいいと思います! 大会ではイマイチ勇気を出せなくてトライできなかった、ちょっと難しい技にも挑戦して、お客さんの注目を集めちゃいましょう。

  • 2017/8/29 [特集]

    ボーカル編:本番で実力を発揮する方法

    本番のステージは何回経験しても緊張しちゃうもの。でも、いいんです、緊張しても。ほどよい緊張感はパフォーマンスに良い影響を与えてくれます。ただガチガチになりすぎちゃうのはやっぱりマイナスです。せっかくなら自分も楽しみたいし、お客さんにも楽しんでもらいたいですよね。

  • 2017/7/2 [特集]

    軽音マガジン 2017 Vol.2

    高校軽音楽部のスキル向上マガジン『軽音マガジン 2017 Vol.2』のPDF版とWEB版はコチラ!

  • 2017/7/2 [特集]

    「ギターを作れる」って本当ですか?

    ギターやベースがこわれたら、楽器店へ修理に出しますよね。その後、どんな人がどうやって修理しているのか気になりませんか? そもそも、どうしたらそういう職業に就けるんでしょうね。ちょっと面白そうじゃないですか? 実はあるんです、そういう学校が! それがこれからご紹介するESPギタークラフト・アカデミー(GCA)です。卒業生の方にもお話を伺うことができたので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 2017/7/1 [特集]

    バンド・サウンド向上委員会 episode 2(6ページ目)

    ライブのとき「歌がよく聴こえなくて困った!」という経験、ありませんか? ボリュームを上げても何だかモワモワするばかりだったりしますよね。そこで今回のテーマはズバリ、「ボーカルが聴こえるようにする」です。ご協力いただいたのは、東京都立城東高等学校の軽音楽部の皆さん。そして解説していただくのはもちろん、バンド・サウンド向上委員会の委員長、紅谷亮次さんです。

  • 2017/7/1 [特集]

    バンド・サウンド向上委員会 episode 2(5ページ目)

    ライブのとき「歌がよく聴こえなくて困った!」という経験、ありませんか? ボリュームを上げても何だかモワモワするばかりだったりしますよね。そこで今回のテーマはズバリ、「ボーカルが聴こえるようにする」です。ご協力いただいたのは、東京都立城東高等学校の軽音楽部の皆さん。そして解説していただくのはもちろん、バンド・サウンド向上委員会の委員長、紅谷亮次さんです。

関連情報

アーティスト・インタビュー
音楽学校を卒業してプロデビューしたミュージシャンたちのコメント&アドバイス