特集・コラム

目的を持って積極的に取り組むこと。そうしないと流されるだけの学生生活になる。

JABBERLOOP/YOHEI(Drum)インタビュー

●ドラムを始めたきっかけは?
中学時代に、文化祭で使うために、先輩がドラムをレンタルしてきて、それがYOSHIKI(X JAPAN)さんのクリスタルのドラムだったんです。すごくカッコよくて、“俺、ドラムだ!”って思ったんですよね。そうしたら、たまたまドラム・セットを譲ってくれる人が現れて、ああ、これは運命だと思って。最初はいわゆるビジュアル系のコピーをやっていました。高校に入ると地元でセッションするようになり、いろいろな音楽に興味を持つようになって、その頃からドラムのレッスンを受け始めました。それで、だんだんプロへの憧れが出てきて、音楽学校へ行けば卒業するときにはプロになれるに違いないと思ったんです(笑)。僕は滋賀県の出身なので、自宅から通うことができる甲陽音楽学院に決めました。バークリー音楽大学との提携校だと聞いて、それはいいなと。ただ、入学したのはいいんですけど……僕はダメな生徒でしたね(笑)。学校での過ごし方がわからなかったというか。授業は基礎からしっかり教えてくれるので、もちろん上達はしましたけど、それだけじゃダメなんですよね。自分から積極的にやらないと。それに気づけなくて、挫折しかけたこともありました。

●その後、積極的になれた理由は?
周りがどんどんうまくなっていくんですよ。それを不思議に思っていたら、先生が“あいつはこういうことをしたいって言ってたから、こんな練習を教えてあげて、それを今やっているんだ”って教えてくれたんです。同級生って、いわばライバルだから、お互いに刺激し合って過ごす2年間というのは貴重な時間なんですよね。僕はそこからミュージシャンとしての自覚が生まれたような気がします。もし音楽学校へ行こうと思っている人がいたら、本当、積極的に取り組んだほうがいいですよ。学校には情熱を持って教えてくれる先生がそろっているから、それを利用しない手はないです。あと、自分はどういうことをしたいかをはっきりさせておくことも大切。それがないと僕みたいに流されるだけの学校生活になっちゃって、もったいないですからね。

●卒業したらすぐにプロになれると思って入学したとのことでしたが、実際は?
もちろん卒業してすぐにプロとしてやり出した人もいましたけど、僕の場合はそこまでいきませんでした。2年くらい、地元でいろいろなセッションをやっていて、そんな中でJABBERLOOPが始まったんです。あるときMAKOTO(tp)が、“俺、上京しようと思う。でも一人では心細いから、バンドで行かないか”って言い出して(笑)。それで上京することになったんですけど、どうせなら音源を持って行ったほうがいいだろうってことになって、3曲入りの音源を作りました。それから、いきなり行くのもあれなんで、まずは1週間くらい様子を見に行こうってことになり(笑)、ボロボロの機材車を借りて偵察に来ました。最初、渋谷に着いて、そこで試しにストリート・ライブをやったんです。そうしたら、人だかりになるし、CDもどんどん売れて。“俺たち、行ける!”って、みんなで勘違いしてしまって(笑)、東京で住む家を決めて京都に戻りました。

●いきなり手応えを感じたわけですね。
はい。それで、僕らは東京で一軒家を借りて共同生活を始めました。生活に追われてしまうのはよくないので、バイトは禁止にして、ひたすらストリートを。

●それで生活できたんですか?
ギリギリでしたけどね。手売りのCDの売上で、なんとかなりましたよ。雨の日以外は毎日、多いときは1日で2〜3ヵ所回って。一晩で100枚近く売れることもありました。スタジオ代ももったいないので、練習は人のいない埠頭でやっていました。練習もストリート(笑)。そんな活動を2年くらい続けていたら、そのうちにクラブ・イベントに誘われるようになったり、メジャー・デビューの話もいただいて。

●今の活動の中で、音楽学校で習ったことはどんなふうに生きていますか?
技術面での向上はもちろん、ステージに立つ心構えなども教わることができたので、それは大いに役立っています。その中でも一番感じることは、基礎の大切さ。基礎があってこそ、自分らしい演奏が可能になると思うんです。その基礎をしっかり教えてもらえたことはとても大きいですね。

【JABBERLOOP/YOHEI(Drum)Profile】
1981年7月15日、滋賀県生まれ。中学時代にドラムを始め、高校卒業後、甲陽音楽学院に入学。 2004年にJABBERLOOPを結成し、東京へ進出。都内各地でストリート・ライブに明け暮れ、バンドのサウンドを研鑽し、07年、1stアルバム『and infinite jazz…』でメジャー・デビュー。バンドでの活動と並行して個人活動も盛んで、3月には野宮真貴のライブに出演するなど、さまざまなセッション、レコーディングに参加。また、クリニックも開催している。
http://jabberloop.com/

JABBERLOOP
Best Album『Exclusive Best Selection』

ヴィズミック VMLCD-10005 ¥2,000
※ヴィレッジヴァンガード限定

 

【重要】年末年始サポート対応について
2013/12/28(土)〜2014/1/5(日)の間、年末年始休業のため、サポート対応は1/6(月)以降に順次対応となります。あらかじめご了承ください。

関連情報

アーティスト・インタビュー
音楽学校を卒業してプロデビューしたミュージシャンたちのコメント&アドバイス